All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'08.16 (Thu)

歌麿とクー

お盆がおわって、ちょっと家の中が静かになりました。
帰ってきていた妹夫婦が帰ったのもあるけれど、
なにより引越などでずっと実家預かりになっていた
オカメインコの歌麿がいなくなった。
妹が連れて帰っていったのです。

K025.jpg
ちょっと前にとった歌麿。

歌麿がいない間に、家族が増えた妹夫婦。
名前は「くー」
灰色のオカメインコのメス。写真とるのわすれてた(;´-`)
彼女も一緒にやってきて、歌麿とお見合い。
結果は大丈夫。
お見合い成功したので、歌麿は妹の家に戻ることになりました。

いきなり仲良くなるわけでもないけれど、
けんかすることもなく、同じかごにいれてもOK。
ちょっと距離をあけて、お互い干渉せずにいます。

くーは、元々生まれてから1年くらいはペットショップで暮らしていて、
周りに他のインコがいても平気な様子。
むしろ、誰かいないと食が細くなるらしいので、
妹は、歌がいるとくーの食欲が増えると喜んでいました。
よくわからないけど、動きも活発になってくーにはいい傾向らしい。

歌麿は、ずっと一人っ子状態だったので、
まだちょっと仲間がいることになれない様子。
くーがいるのを嫌がるわけではないですが、
かといって近寄るわけでもなく、見ないふり?(笑)
まあ、そのうち慣れていくんじゃないかなぁ。

K026.jpg
みんな外で遊び中。

元気で暮らせよーヾ(。・ω・)ノ゚
あ、コザクラーズと銀さんは今日も元気です。
10:58  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.15 (Fri)

こざくらーず

実家に帰ってきました。
コザクラーズと久々に対面!
放鳥すると、頭と肩にとまって離れません。うふふー

寅は頭や顔を撫でてもらうのが好きなので、
手のひらにとまってグリグリと顔をおしつけてきます。
一と彦は頭の上で羽繕い。
水浴びをしていないせいか、クンカクンカとにおいをかぐと
鳥飼には魅惑のインコ臭が!!

ふう。癒されるわー♪ヽ(´▽`)/

しばらく、この幸せを満喫する所存(*´∀`)b

K024.jpg
19:21  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.22 (Tue)

雪舟の日々あれこれ

母から時々雪舟の近況メールが届きます。


ある日の雪舟①

母、鳥かごそうじをはじめる。
かごを解体し、一部をもって部屋の外へ。
戻ってくると…

201205191300000.jpg
まだゴミの残るかごの底部分にイン!

かごの底には、鳥の餌のくずやら何やらで細かいゴミが残っていましたが、
すっぽりはまれる形状にハートをわしづかみにされたらしく、
ゴミなどものともせずすっぽりはまってしまったようです。
出そうとすると、しゃー!と手で抗議。
しょうがないのでしばらく放っていたら、
上記写真のようにウトウトし始めた様子。

ちなみにその後、鳥かご掃除を終わった母が姿の見えなくなった雪舟を探し、
部屋にはいろうとしたその瞬間!
しゅばっと物陰から飛び掛ってきた雪舟!
空振りして着地。
しかーし、着地した先には水入れが!
どぼーん!

その後、後ろ足をずぶぬれにして逃げさる雪舟の姿があったそうな…


ある日の雪舟②

母、洗濯をしようと洗濯機をあける。

201205220923000.jpg
すかさず、洗濯機にイン!


ある日の雪舟③

兄夫婦来訪。

560218_316489288430408_100002080187922_764349_341425448_n.jpg
すかさずアピール!だしてーあそんでー

胴が長いですね。意外とこうしてみると大きい猫ですね。


何かしら、お馬鹿なことをやっているようです(;´-`)
21:15  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.06 (Sun)

襲い掛かる猫

母からメール。
父、雪舟にデレデレの様子を写メに収めた様子。

201205061307000.jpg
遊んでー、と横に来てゴロゴロする雪舟

そして…

201205061327000.jpg
興奮して父に襲い掛かる図

目が緑なのは反射の関係のようです。
ピンボケもあいまって、どっかの悪の生物のようです。
あ、ちなみに父は「何するんだ」といいつつ、
でも自分にじゃれてきてかわいいぜ、とデレデレしていたとのこと。
親バカならぬ猫馬鹿です。ふう。

何度もいいますが、うちの子ですからー!(´△`)
22:27  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.13 (Fri)

銀さん

実家のアイドルその2、キンカチョウの銀さん。
(その1は一応歌麿)
諸事情で妹が知人から引き取り、実家にきました。
手乗りじゃないのですが、外にだして遊ばせても、
しばらくするとかごにもどってくれます。
本日は、久しぶりに豆苗をあげたら一心不乱に食べてました。



さて、明日は家に帰ります。
引越の荷物がまだまだ片付いていないので、
しばらくは片付けと整頓に四苦八苦かなぁ。

諸事情により、
6月中旬にまた実家にきて、その後秋まで滞在するので、
雪舟とコザクラーズは今回実家に預かってもらうことになりました。
片道7時間くらいかかるので、
短い期間で何度も長距離を移動するのはかわいそうかなぁ、と思いまして(;´-`)

雪舟だけでもつれて帰ろうかと思ったのですが、
そういったら両親に大反対されました。
建前上は、上述の長距離移動なんですが、
本音は雪舟がかわいくてかわいくて離したくないんだと思うの!(`×´)丿

父は、毎朝起きると雪舟を探しに来るし、寝るときは寝室連れて行くし、
母は、毎日雪舟とかくれんぼして遊んでウフフだし、
二人とも帰ってきて玄関に雪舟が迎えに出ているとキャッホーだし、
雪舟の姿見えないと「せっしゅー」と呼んで探しに来るし、
おやつをあげようと二人でおやつとりあいしてるしー(○`ε´○)

さらに、母情報によると、
私が父に「雪舟だけでもつれて帰ろうかなぁ」といったところ、
あとで母に

「雪舟が俺のほうになつきそうだから、心配して連れて帰ろうっていってた」

と、いってたそうです。
お父さん、そんなこと考えもしていなかったよ!(`Д´)
ていうか、その自信はいったいどこから!?∑( ̄ロ ̄|||)

あー、でも彦七の体重がちょっとおちているので、
それがちょっと心配なんですよね。
彦七だけでもつれていこうかなぁ(;´-`)
21:17  |  インコ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。