All archives    Admin

02月≪ 2012年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.08 (Thu)

窓から転がり落ちた猫

昨日の夜、いつものように雪舟は窓際で寝ていました。
写真でいままでのせたこともありますが、
四角い猫ベッドの中でグウスカ寝ていたのです。

うにゃ、という寝言とともにゴロリンと寝返りをうつ雪舟。
仰向けで両手足を伸ばしている模様。

ん?んん?
寝返りの勢いでベッドが窓際から微妙にはみ出ました。
はみ出たベッドの角から、さらにのばされた足と尻尾が・・・。
バランス的に、このままいくとベッドがずり落ちそうな気配。

一生懸命声をかけますが、起きる気配なし。
じわじわとベッドがすべっているようです。
窓の台から、ベッドと雪舟の下半身がゆーっくりと動いてとびでてくる。
あぶないよーあぶないよーといいつつ、
手が離せなかったので視線を送りつつ声をかけました。
しかし、ついにそのときが!

ずりっ

バランスが崩れ、ベッドが落ちます。
当然、雪舟も転がり落ちる。
落ちた瞬間、目がさめたのか慌ててもがく雪舟。
しかし、どうすることもできず、どたどたっと墜落。

うーん。
猫なのに。
猫なのに。
猫なのに。

そういえば、雪舟は人見知りをしないようです。
引越しをするのですが、見積もり業者さんに何社かきてもらいましたが、
隙をついてはとじこめていた部屋から脱走し、
業者さんの足元にすりよっていました。
猫アレルギーの人がいなくてよかったです。

もし万が一、脱走して家に帰って来れなくなって、
公園とかで危ない人にあってしまったら、
警戒心もなく近づいて虐待の餌食になってしまうのじゃないかしら…。
でも逆に、誰かにすぐ保護してもらえるのかも。

うーん。
去勢手術してもらったお医者さんには
「気が強いですね」
っていわれたんですけど、その辺はわかりません。
どうやら、かなりお医者さんたちを威嚇して暴れた模様。
引き取りにいったとき、
「直接檻からひきとってください」
っていわれたので(暴れてつれてこれないから?)すけれど、
檻の中からはひょいっと抱き上げてつれてこれたんです。

いままで猫を飼ったことがないので、
一体この子がどういう性格なのかがいまいちよくわからんのです。
うーんうーん。
スポンサーサイト
16:03  |  ネコ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。