All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.03 (Wed)

南アフリカ旅行記 一日目② ~何かおかしいと思ったら~

 搭乗時刻数分前に響く、アナウンス開始音。
 窓から見える飛行場にはキャセイ・パシフィックの航空機の姿はなし。
 前回のひきから予想されるとおり、これで何かないわけがないですよね。
 かなり、人が集まっているロビーに、アナウンスが響きます。

「悪天候のため、名古屋に一時着陸し、到着が遅れています。 18時半離陸予定でしたが、2時間ほど遅れる見込みです」

 どうやら航空機が到着していないように見えたのは目の錯覚ではなかった模様。
 とりあえず、他のゲートに移動してください、というアナウンスが続きます。

 まあ、しょうがない

 ということで、別ゲートへ移動しようとしたのですが、はたと思い出すことが。
 今、日本から南アフリカの直通便はないので、今回は香港経由です。
 だから、香港へ着くのが2時間遅れるわけですよね。
 どう考えても、それが1時間になるなんてわけはないですよね。
 確か、香港についてから香港を出るまで、あんまり時間はなかったような。
 予約表をとりだして確認してみる。

 4月28日 23時 香港着 
 4月29日 0時45分 香港発

 ……。
 
 …………1時間45分シカ香港ニ滞在シマセンネ。

 しょうがなくなぁぁぃぃ!!乗換えがぁぁ!!

 今回の旅行のメインイベントは、某音楽祭のコンサートを見ることです。
 しかし、日程の関係上、音楽祭で見れるのは、ラストコンサートのみ。
 ラストっていうからには当然、音楽祭最終日の最終コンサートです。
 南アは公共の交通機関が発達していない上、会場がかなり山奥にあるため、移動がかなり大変です。だから、移動の関係上、どうしても現地時間29日午前中には、南アフリカについていなければならないのです。
 が、南アフリカに到着するまでの旅程はかなりタイト。
 ていうか、かなりギリギリ!相当ギリギリ。
 予定通りに移動できないと、即アウトな勢いデスよ!

 ……というわけで。
 香港で乗換えを失敗なんかしちゃったら、確実にコンサートに間に合いません。
 係員に質問しようにも、乗り換えについては、新しく発表されたゲートにて発表するとか何とか。しょうがないから、まずはゲートを移動します。

 さて、新しく指定されたゲートにつき、とりあえず飛行場がみえる窓際付近のソファをゲット。当然キャセイの機体はありません。
 どうやら20時出発に変更になったらしい。
 20時か。
 慌ててもしょうがないので、なんとかなるさ、と旦那さんとポジティブに考えます。
 きっと出発時間ギリギリに香港到着だから、待っていてくれるんじゃないかな、香港での待ち時間なくなってよかったね、あっははー、とかとか。

 そうでも考えなきゃ、やってられるかー(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

 だ、だって、コンサート見るのだけが唯一の目的なのに!
 それに間に合わないんだったら、南アフリカに行く意味がないのに!

 さて、だいぶまたされて、再びキャセイのアナウンスが流れます。
 乗り換えの便が告げられ、該当の人が集められる。
 どうやら、ヨーロッパ行きの人たちが最初に集められたらしい。
 話している内容は聞こえないけれど、表情を見るにあまりよくない情報のようです。
 近くにいたカップルもヨーロッパ行きらしく、男性の方が話を聞きに行っていたのですが、帰ってきて彼女のに話している声が聞こえてきました。

男性 「香港に一泊しないと駄目らしい…」

 な、なんだってぇぇ!!!Σ(゜д゜|||)

 一泊なんてしたら、コンサート終わってますがな!
 もしかして、南アフリカ行きもそうなのか!?
 ウソだよね!?誰かウソだといってー!
 ちゅーか、南アフリカ行きの乗り換え案内どうなってるのー!

 日本をでる前から何でこんなにトラブル山盛りなのか!
 ていうことで続く。 
スポンサーサイト
05:08  |  南アフリカ旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.23 (Sun)

南アフリカ旅行記 一日目① ~国内移動~

 さて、旅行の第1日目。
 まずは日本を脱出しなければなりません。
 18時半の飛行機なので、2時間前まで空港へ入ることを考えると、お昼過ぎには自宅をでなければなりません。
 しかし、荷造りを全くしていなかった上、仕事が連休前の準備やら何やらで、家に帰ったのは出発日の夜中の1時過ぎ。そこから荷造りを始めて、寝たのは4時くらい。
 しかし、普段から不規則な生活をしまくりなので、4時に寝るなど日常茶飯事!
 長距離移動前ですが、全く問題ありません!←人としてはダメダメです。
 今回、日本から同行するのは南ア旅行につれていってくださるご夫婦の旦那様。
 駅で待ち合わせ。切符もかって無事乗車。
 途中、会社から電話があったりしましたが、成田まで特に問題も起こらず。
 空港の利用の仕方はさっぱりわからないのですが、何しろ同行者の旦那さんについていけばいいですからノープロブレム。一人なら、多分相当迷いまくりだったと思います。ありがたやー。
 利用する航空会社は、キャセイ・パシフィック航空。
 香港の会社なので、スタッフの人はチャイナ服です。
 荷物検査もクリア!
 あとは、ゲート付近で搭乗開始を待つばかり。
 ゲート付近の待合室は、中国人がワラワラ。
 どういうわけか、やっぱり日本人じゃない人ってわかるんですよね。
 仕草とか服装とかなのかな。
 日本人じゃないだろうなー、と観察してると大抵中国語です。 
 待っている間、そんな人間観察をしつつ、気になることが一つ。

 キャセイ・パシフィックの航空機の姿がありません。

 普通、1時間も前になれば、色々と整備とか準備で搭乗口と機体が接続されていると思うんですよ。よくわかりませんけれど。少なくとも、30分前に搭乗開始になるわけですし。
 最初からずっと気にはなっていたんですけどね。
 反対側に、全日空がいたから、もしかして、香港までは全日空使うのかな、とか色々考えていました。航空券は思いっきりキャセイのマークはいっているから、そんなわけないんだけど。
 微妙に気になりつつ、でもその時はあまり深く考えていません。
 だって、普通に他社の航空機が着陸しているの見えますから。
 そして、搭乗開始時刻数分前。

 ポーン。

 アナウンス開始の音がロビーに響きます。
 キャセイの航空機の姿は、まだありません。 

 長いので続く。
12:00  |  南アフリカ旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.21 (Fri)

南アフリカ旅行記 出発前② ~何かの暗示のごとく~

 出発5日前に、突如として出た会社からの海外渡航禁止令。
 外務省HPで危険情報がでている国に渡航してはならないとかいまさらいわれても!
 さらにいえば、いまさら往復23万の航空券がキャンセルできるかぁぁ!
 いや、できるわけがない!!(反語)。

 ちなみに、毎回長期休暇前に同じような通達がでているらしいのですが、海外旅行に行く予定がいままでなかったので、その通達内容を毎回みていなかったのでした…。

 と、そんなこんなで夜9時に本社へ速攻電話をします。
 幸い、総務部に誰かいたらしい。
 南アフリカにいく予定で、もう航空券もとってしまったといったところ、まさか本当に危険情報の出ている国へ行く人がいるとは思っていなかったらしく、かなり戸惑い気味。南アフリカのどこにいくのか、どんな予定なのかとか色々聞かれます。
 危険な大都市ではなく、田舎の方にいくのだと説明。
 向こうも、同時進行でインターネット検索をかけて調べているらしいのですが、想定外の事態らしく、めちゃくちゃ歯切れが悪い。
 結局のところ、もう航空券もとってしまったことだし、危険なところに行くということではないのなら…ということで一応許可をもらえました。
 OKがでたという報告をしに、上司へ電話をかけます。

上司 「どうだった?」
私  「あ、OKもらえました。大丈夫です」
上司 「え、もらえたの(´・ω・`)」

 なんで、そんなにものすごくがっかりした声なんですか…。

 さて、そんな騒ぎの翌日。今度は、一通のメールが届きます。
 
メールタイトル:「宿泊について」

 今回の旅行は一人ではありません。
 というか、世界でもっとも犯罪率の高い国の一つである南アフリカは、個人旅行はかなり危険です。海外旅行初心者にはまず無理!
 たまたま、よく南アに行く顔見知りの日本人ご夫婦がいらっしゃって、今回、旅行に同行させてもらえることになりました。奥様の方は、一足先に南アフリカへ。私は、旦那さんと一緒に、遅れて出発という形です。
 で、一足先に南アフリカについている奥様からメールでした。
 開いてみると…。

 「ダブルブッキングで、宿がとれていませんでした」

 なにぃぃ!!Σ(゜д゜|||)

 南アフリカは4月末がホリデイです。つまり連休。
 で、滞在予定場所は国立公園の近くにある、いわゆる保養地。
 音楽祭がその連休にあわせて行われます。
 だから、この時期に宿泊場所を確保するのは大変なのだと前に聞いていました。
 保養地といっても日本みたいに観光地として町があるわけじゃないです。
 そもそもそこの保養地にはホテルがなくて、テントでキャンプとか、もしくはコテージ宿泊といったタイプ。
 コテージ数もさほど多くないのです。
 それがとれてないって、どうすればいいんですか!テントなんて無理だし!
 出発直前に、立て続けに問題が起こってちょっとドキドキ。
 結局その後、なんとか一つだけコテージを確保できたとのこと。
 で、二部屋あるコテージなので、一緒でもいいでしょうか、聞かれます。
 もちろん、いいにきまってるじゃないですか!(*´Д`*)
 泊まれればOKですよ!ノープロブレム!
 同じ部屋だってかまいませんとも!

 そんなわけで、旅行直前はバタバタしていたわけです。
 しかし、まさかこの後もトラブル続出とは思いもしませんでした…。
 そんなこんなで、次回から旅行本番です。
12:00  |  南アフリカ旅行  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.19 (Wed)

南アフリカ旅行記 出発前① ~いきなりピンチ到来~

 突然ですが、だいぶ前に別のブログで書いた2007年の南アフリカの旅行記を転載します。
 読んだことある人もいるかもしれませんが、自分の記録用に残しておこうかと。元の記事のログは半分しか残っていないので、後半は思い出せるだけ書いてみたいと思います。
 まったり更新していくので、のんびりおつきあいください。


******************************************************


 南アフリカの旅行日程は、2007年4月28日(土)~5月6日(日)まで。
 6泊9日ということで、GWをめいいっぱい使います。
 なんで6泊9日なのかというと、南アフリカだから遠いのですよ!
 移動だけで大変なのです!
 一応、日程はこんなかんじでした。

 4/28 夕方日本発
 4/29 朝、南アフリカ・ヨハネスブルグ着。
     KN州へ移動、夕方到着予定。
     夜、音楽祭のラストコンサートをみる
 4/30 予定なし
 5/01 予定なし
 5/02 夕方、音楽学校の定例の音楽コンサートを見る
 5/03 予定なし。
 5/04 昼に首都プレトリア移動。
     某音楽グループのミニコンサートを聞く。
 5/05 午前中、南アフリカ発
 5/06 昼過ぎ日本着。

 コンサートを見る以外、なにも予定をたてていないというアバウトさ。

 普通、海外旅行ってもっとこう、観光地をまわるべきなんじゃないのかと思うのですが、目的の音楽祭のコンサート見れたらそれで満足なのですよ!最後に入っている予定は、同行者の方の予定なので、たぶんそれがなければ、最終日まで「予定なし」だったと思われます。
 何をするつもりだったのかといわれると、滞在するところは国立公園に指定されている大自然に囲まれた場所なので、滞在地周辺を散歩したり風景をみつつ、のんびり一人撮影大会をしているつもりでした。
 ほんとにコンサート見るだけで満足だったんですよ…。

 さてさて、出かける前のお話です。

 実は、私は海外旅行は初めてです。
 初めてなのに南アフリカ!
 会社の人にも散々「なんで南アフリカ!?」と聞かれました。
 見たい音楽祭があるんです。ただそれだけなんです。いいじゃないか。
 それはさておき、本当は会社のGW休みは29日からです。
 が、その音楽祭は3日間で、今年は27~29日まで。南アフリカにいくまでに、単純に飛行機にのっているだけでも18時間くらいかかりますし、さらに自宅から成田空港まで3時間、ヨハネスブルグ空港から音楽祭のある場所まで6時間、待ち時間とかも入れちゃうと、余裕で30時間くらいかかるんです。

 29日に日本出発したらコンサートおわってるっちゅーねん!ヽ(`Д´)ノ

 ということで、根回しをしまくって28日に休みをゲット。
 最終日しか見れないが、それはこのさいしょうがない。
 旅行用のスーツケースもかって、そろそろ準備しないとなぁ…と思っていた出発する週の月曜日に事件は起こります。
 夕方、突然、上司から電話がかかってきました。

上司 「GWに南アフリカいくんやろ?会社の掲示板見た?」
私  「みていません」
上司 「海外旅行について、連絡でてるで」

 なんだ?と思いつつ、全社用連絡掲示板を開いてみると…

タイトル:GW中の海外渡航について
内  容:外務省のHPで危険情報がでている国への渡航を禁止します。

 ………へ?(?_?)

『外務省のHPで危険情報がでている国への渡航を禁止』

 ………('Д')

『危険情報がでている国への渡航を禁止』


私   「えぇぇぇぇぇ!!!!」
上司 「南アフリカ、やばいんじゃなかったけ?どう?どう?」
私   「おもいっきし、危険情報出てますよ!」←外務省HPをチェック
上司 「えー!どうするん?」
私   「どうもこうも、もう航空券かってますよ!」
上司 「とりあえず、本社に許可もらわないとあかんねー」
私   「え、駄目ですか?」
上司 「駄目だろうねー」
私   「今から電話かけます!」

 この時点で夜の9時。
 私の場合は、まだ普通に仕事をしている時間なんですが、本社の人たちは大抵この時間は皆帰っていたりします。
 何やら上司の背後で、私が南アフリカにいけるかいけないかで、皆が大盛り上がりらしい電話をきり、早速本社に電話。担当者いろよー!と念を送りつつ電話です。

 そんなこんなでいきなりピンチになりました。
13:13  |  南アフリカ旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。